”お客様の貴重な学術書を無駄にしません”

日本に大学が増え始めた昭和41年からずっと、東亜ブックは学術書を買い取ってまいりました。お客様の本を必要としている学問に携わる方々へ、東亜ブックが有効活用いたします。お客様の貴重な本を無駄にしません。

買い取り相談の多いお客様

学術書を取り扱う多くのお客様から買い取りのご相談を頂いております。

  • 大学図書館、企業の図書館、専門学校

  • 大学教授、博士、講師、研究生、学生

買い取り可能な本

一般の古本屋では買い取りが難しい本、他店で値段がつかない学術書はぜひご相談ください。当社では買い取りたい本だけを買い取らず、お値段がつかない本も場合によっては一緒に買い取り致します。学術書・専門書・医学書・大学の教科書・学術雑誌のバックナンバーなど買い取ります!洋書、和書は問いません。

  • 学術系の洋書・和書、洋雑誌・和雑誌などのバックナンバー

  • 人文科学・社会科学・数学・理工・医学・歯学・看護系等

買い取りの流れ

お客様の本を買い取る流れをご案内します。

お客様の売りたい本について教えて下さい。

本・雑誌のタイトルと明細(巻数、揃い/不揃い、年号、冊数等)・ご住所(都道県名だけ)をわかる範囲で結構ですのでお知らせください。電話・メール・FAXにてお問合せ頂けます。買取金額は内容によって決まります。少量でもお問い合わせください。迅速に丁寧に対応致します。FAXでのお問い合わせは、以下の”FAX用問合せ用紙”ダウンロードボタンから、WORDデータをダウンロードし、ご記入の上FAXにてお問い合わせください。

電話:03-5947-4781

FAX:03-3923-4539

FAX用問合せ用紙(Word形式)

Email:moc.k1512950317oobao1512950317t@ts1512950317

買取本のご確認について

お客様がお持ちの本を弊社で買取のご希望に添えないこともございます。お客様で明細を調べる前にまずはお気軽にご連絡ください(現時点でわかっている本のタイトルと所有年だけでも結構です)。買取可否についてお調べし、折り返しご連絡いたします。

タイトルと所有年だけで買取れる場合と、リストを頂かないと買取可能かどうかわからない場合、買取不可能なタイトル、および年数がございますのでご理解の程よろしくお願いします。

お売りになりたい本・雑誌のタイトルと明細(巻数、揃い/不揃い、年号、冊数等)・ご住所(都道県名だけ)をわかる範囲で結構ですのでお知らせください。

書籍・単行本の場合は明細(洋書/和書、分野、冊数)をお知らせ下さい。

わかる範囲で結構ですので下記内容をメールしていただければ、折り返しご連絡差し上げます。

メール件名:買取依頼

メール本文

下記雑誌の買取を希望します。
—————————————-
雑誌タイトル:
巻数:  巻~   巻
揃い/不揃い
年号:      年~      年
冊数:約    冊
—————————————-
洋書
分野:
冊数:約    冊
—————————————-
和書
分野:
冊数:約    冊
—————————————-

お客様のお名前
〒・住所
電話番号
FAX番号

以下はメールの記載例です。

メール件名:買取依頼

メール本文

下記雑誌の買取を希望します。
—————————————-
雑誌タイトル:○○学会誌
巻数:  1巻~ 50巻
揃い
年号:      年~      年
冊数:約    冊
—————————————-
雑誌タイトル:△△雑誌
巻数:  巻~ 巻
不揃い
年号:  2005年~2014年
冊数:約 100冊
—————————————-
洋書
分野:医学系
冊数:約50冊
—————————————-
和書
分野:看護系
冊数:約70冊
—————————————-

お客様のお名前
〒・住所

********************************
電話番号:******************
FAX番号:****************

 

お客様のお名前、〒、住所、電話番号、FAX番号もお忘れなく記入お願い致します。雑誌の場合は、タイトルによってはお引取り出来ない場合も御座いますので、リストを作る前にご連絡頂ければ幸いです(お客様がリストを作る手間を省く為にも)。

買取金額をご確認ください。

Eメールまたは電話、FAXにてお客様へ買取可否と買取金額をご案内します。貴重な学術書を有効に活用するため、値段がつかない本も無料でお引き取りできる場合もございます。お客様が大切にしてこられた大切な書籍を無駄にしません。請求書が必要なお客様はお送りいたしますのでご相談ください。

本のお引き取り

引取り方法は以下の2つです。

  1. 本を着払いで弊社へご発送ください。
  2. 弊社より車を差し向けて引取りに伺います。

引取り方法は、本の量とお客様の場所によって変わります。弊社にて判断した上で決めさせていただきますのでご了承ください。詳しくは以下の詳細をご確認ください。

引取り方法について

本の引き取り方法は以下の2通りです。引取り方法は量と、お客様の場所によって変わります。弊社にて判断した上で決めさせていただきます。

 

  1. 本を着払いで弊社へご発送ください。
  2. 弊社より車を差し向けて引取りに伺います。

 

1.本を着払いで弊社へご発送の場合

弊社より着払い伝票をお客様へ郵送しますので後日ダンボール箱等に入れて、伝票に書いてある電話番号に電話して配送業者に取りに来てもらってください。恐れ入りますが、ガムテープ、ダンボール箱等の梱包材はお客様のほうでご用意ください。お支払いは査定後のみとなります。

2.弊社より車を差し向けて引取りに伺う場合

大量の本を引取るお客様が対象となります。お客様のご都合のよい日に配送業者を向かわせますのでご都合の良い日時を2,3ご連絡ください。折り返し引き取りに伺う日時をご連絡致します。保存状態もご連絡ください。例えば本棚に入ったままでも結構です。搬出作業は当方でしますが、搬出作業に支障が出そうな場所にある場合は多少事前にお手伝いお願いすることもあるかもしれません。お支払いは基本的には査定後ですが、査定が間に合う場合は事前にご連絡して配送業者から直接お渡し致します。

買取金額をお受取りください。

お客様のご指定の口座へ買取金額をお振り込みいたします。